ごきげんの魔法 かわいい姫の髪を結う 

一番乗りで来るおませな姫さま。

放課後、「こんにちは〜」の次ふたことめに「髪の毛やって!」と言って駆け込んでくる女の子がいます。他の子が来る前にと、1番にやってきます。

そうなるとサロンド畳(仮)が突如OPEN。リピーターちらほら。子どもからお年寄りまで(?)密かな人気の隠れサロンになりつつあります。

私は元々器用な方ではないし、自分の髪もままならないんだけど。このお方のおかげで少し髪のアレンジがうまくなったようです。

女の子ってなんてかわいいんだろか。

サラサラな黒髪をとかして
きれいだなぁ。と惚れ惚れします。

2人で前を向いて髪を結びながらおしゃべりなんかして。今日はこうして、とかソロバン行きたくないなぁ、とか、何して遊びたいとか。不器用な指たちにあくせくしながらも楽しいひと時。

失敗して、もう一回やらせて!なんてこともありながら、かわいい姫のために腕を磨く日々なのです。

いつの間にやら姫は図書館でヘアアレンジの本を借りてきて、お目当ての髪型を私にリクエストしてきます。

知らぬ間にゴムやお気に入りのリボンも持参しています。

姫のオトメゴコロ、美へのあくなき追求に、まだ見習い中の私はおののきながらもそれに応えるべくがんばるのです。姫は私に女の子の楽しみを教えてくれるお師匠なのです。

結び終えるといつも2人でトイレまで鏡を見に行きます。トイレがこわい姫のためにトイレに行くときはいつも歌を歌うのがおきまりです。

姫の曲は決まって大塚愛のさくらんぼ。にゃんこスター☆が流行った頃から変わらずコレ。年代の差はあれど、大塚愛のさくらんぼは女子モードを盛り上げるのに最適な一曲なようです。(時々ごきげんMAXの時は変顔で踊ってくれます)

鏡を見て、少しはにかんでうなづく姫はとにかく可愛い。
それから、気に入った!と言ってペンギンのような歩き方で喜びを表現してくれます。笑顔も一段と可愛くなって、声も一段と優しくなっています。

「かわいいなぁ。すごく似合ってる!」

「うん、かわいい!ありがと!」

このシンプルなやりとりに、私の心は今日もしあーせ。

女の子がごきげんだったら世界は平和って、本当だと思う。

ごきげんになった姫は、とびきりの笑顔で遊び、最終的には髪を振り乱して帰っていきます。
もう、そういうところも大好きなんだから!

かわいいはパワー♪ ごきげんは周りにも伝染して、みんなをハッピーにするね。

不定期オープンのサロンど畳(仮)は、子どもからお年寄りまで、地球上の不器用で照れ屋でかわいい姫たちをいつでもお迎えします。

今のところのメインメニューは。。。
ほぼおしゃべりですが、希望があれば白髪染め。編み込み、裏編み込み、おだんご、クルリンパってところでしょうか。あ、くすぐったいだけのマッサージもあるよ。あとは、ひたすらおしゃべりして、それからそれから、ひたすら褒めあいましょう。笑

おーしまい。





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください