南部鉄瓶が我が家に

きままなサンデー充電、完了いたしました!

重めの小包が届いた昨日の記事はこちら♡

のんびり朝をすごしてシャワー浴びて、それからちょっと重かった小包みを開けたらなんと中には、ずっと手に入れたかった南部鉄器が入っていました。鉄瓶です!

毎日お白湯やお茶をやたらと飲む私に。すぐフラフラしちゃう私にと、お母ちゃんが満を持して購入してくださったご様子!

鉄分取れよと。ほんとうにありがたい。

I ♡ アイアン(鉄)

鉄、ラブです。南部鉄器の魅力と言えば、あの小さくも重量感がある渋い黒のお姿です。手触りといい形といい、鉄だけで表現したあの美しさがたまりません。鉄の使い込むほどの存在感がたまりません。きょう我が家に来てくれた鉄瓶は大仏さまの頭を思わせるぽこぽこが光っております。まだまだお客さんのようにそこにありますが、みてるだけで落ち着きます。

かっこいいです。鉄なのに台所が似合うところがすきです。

 

鉄分必須。

南部鉄器のすてきさは、見た目や存在感だけではありません。現代女子こそ、日常に取り入れるべき要素が満載のすぐれものなのです。

鉄瓶で沸かしたお湯には、体に吸収されやすい鉄分がいっぱいです。塩素臭もなくなって、お茶やコーヒーなど美味しくいただけます。鉄瓶で沸かすと口あたりもまろやかになります。

鉄分は毎日の食事で摂れたら最高です。このところ貧血気味で意識してとっても摂りきれない鉄分。大好きなお茶の時間に、知らない間に鉄までとれて一石二鳥です♡うれしい。

お湯を沸かす時間も、お茶を入れる時間も、それから冷ます時間もお手入れの時間も、これから全部楽しみです。

その時間すべて含めての鉄瓶の魅力です。

はじまりは鉄フライパン

私が鉄器・鉄瓶に興味を持つきっかけは、おばあちゃんの鉄のフライパンを引き継いでからです。押し入れの奥の奥にあった真っ黒になったフライパンをひたすら磨いたのを今でも覚えています。全然使い物にならなくて、復活までにそれは苦労しました。そのとき同時鉄の面白さを知ったのかもしれません。

いつも台所に立つおばあちゃんは、重い鉄のフライパンと中華鍋、それから鉄鍋を使って料理をしてくれていました。

我が家のフライパンの話もまた書こうと思います。

 

今日は鉄瓶のお話でした!暑さもおさまった今日が、鉄瓶デビューにぴったりの日!

さっそくならしてお手入れして、大切に使いたいと思います。うほほ♪

 





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください