不自然な会話、こころのことば

あちゃちゃ。

これまで聞きすぎてきた会話の決まり文句。
逆の立場になった時に、自分の口から同じワードがスルっと出てきてしまって軽くショックなきょうのことでした。

はぅ。もっと自然ににお話ししたかったなぁ。
大切に紡がないと、聞きすぎてインプットされてしまったのか会話文みたいにぽろりと決まりきったような言葉が飛び出してくることがあるんだなぁ。

気をつけよう
スルッと言うくらいなら黙ろうか。

初めましてだとつい、あたりさわりのない反応をしてしまいがちです。
でも大切な人との会話こそ、そんな定型文を使いたくないな。そう思ったのでありました。

それと同時に、もしかしたら今回のわたしと同じように、そう言うつもりもなくても言葉に詰まったり、流れでポロリと会話をしてしまうことってみんなにもあるのかもしれないなって思いました。もうそれなら、それもひっくるめて言葉よりその人の心を感じて楽しく会話をしよう。と思いました。

そこにあるハートで、言葉の伝わり方は変わっていくんだと思うし、もちろん受け取る方もおなじなんだろうだなぁ。
同じ言葉を聞いても、不快に思う時と思わない時があるのはそういうことなんだろな。
言葉だけ切り取れば良さそうなこと言ってるのに、なぜかカチンときたりもやっとする人っているし、言葉はちょっと適切じゃないようでも、優しさが伝わってくる人もいるもの。

受け取るときも、受け取り方で自分のココロがみえるいい機会なのかも知れないなぁ。

またポカして、ポロリと言葉を間違えるかもしれないけど、そこにハートがあるように、それだけは気をつけて行きたいと思いました◎

*

わたしは時々こうやって勝手に言葉に振り回されて、言葉ほど曖昧なものはない、なんて極端なこと言いだしちゃうんだけど、そうやってあれこれ思いを巡らせて一周回ってくると、言葉ってなんて素敵なんだろうってところに落ち着くっていうループを何度か経験しています。笑

今回は、そのループを先回りしてまた言葉って素敵ってところにすぐおさまりました。

おとはとよとうがくっついて口から出るだけでコミュニケーションがとれるんだもん。すときがくっついて口から出ると、♡を伝えられるんだもんな。

言葉にして口から出すことで、自分の心を表現できる。言葉が伝わると人と繋がって届いて世界が広がるんだもんね。やっぱり言葉の力はすごいよなぁ。

大人になって知ったのは、伝わり方や受け取り方は100通り(人それぞれ)。みんな勝手に好きなように受け取るんだってこと。
自分の思うように伝わらなくて苦しいし難しいよと思っていたけど、それを繰り返して少しわかったことは、相手の受け取り方はわからないし選べないけど、自分の思いはひとつってこと。

それを、伝える。シンプルに。ひとまずはそれだけでよいのだということでした。
回りくどいわたしは、そうだね。シンプルを心がけよう。笑

*

さっきまで大きなお月さまが見えていたけど、今雨が降ってきました。ぽつぽつと音がします。
そろそろ、ねますか。

おやすみなさい。





カラム1(左)

カラム2(右)

2 件のコメント

  • こんにちは♬
    いつも素敵な写真やブログ、ありがとうございます。
    これから、どう発展していくのか、とても楽しみです!
    自分らしさを大切に♡ね!
    メール登録もさせて頂きます(^^)
    これからも どうぞよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください