トムヤムクンの夜

きのうはね、楽しい夜でありました。

夕食を食べようと入ったお店でのことでした。
お山の中にある雰囲気もお料理も好きなお店で、3度目の来店。今回初めて1人で訪れました。平日の夜だからか、タイミングなのか、お客さんは入店から閉店まで私ひとりだったのです。

貸し切り状態ではじめはソワソワ。
でも、店主さんの空気がいいのかなんだかのんびりと
結局待ち時間も食事の時間も、なんともいい時間を過ごすことができました。驚いたのは、2時間半も経っていたこと。
平日の夜、かしきり1人で2時間半居座るわたし。どんだけ居心地良かったんじゃろか。

お店についた時は歯医者さんの帰りだったので口の麻酔がまだ残っていていました。
様子を見たのだけどなかなか治らずすぐに食事ができそうになくて、、飲み物だけをオーダー。お食事は口が治ってからおねがいすることに。

麻酔がきれるまでしばらくひとりで本棚を眺めたり、ぼーっとしたり、店主さんに話しかけたりして過ごしました。
壁いっぱい、本が並んでいます。わくわくします。
今日はじっくり本を読む気分ではなかったので、変ないきものの図鑑や、世界地図をみたり、フリーペーパーを読んだりしました。ベトナムのお料理の本をパラパラとめくったりしてまたワクワクしました。

わたしは家族が大好きだけど、こうしてひとりになって家族と離れる時間がとてもすきです。
結局、この本はおいっこが気に入りそうだとか、この人おばあちゃんに似てるとか、そんなことを考えてる自分もいるのだけど。

おひとりさまの時間をなんとも自然にそっとしておいてくれる店主さん。心地ええです。
話しかけてもお返事してくださるし、優しいいい声だし。このお店だいすき。

ここにあるものはみんな店主さんの手にふれてここに集まっていて、今1つのお店として形になっているんだなぁと、ここにいるとわかります。それって最高。最高じゃないですか。

そんな空間に身を置くと人は心地いいんだと思う。その人のお気に入りが詰まった空間にふれさせてもらうとわたしはとっても嬉しくなるし、ワクワクします。
とってつけた違和感がないからかなぁ。人柄が伝わるのかなぁ。

今日は悩んだ結果、トムヤムクンを注文しました。
食事をしながらいつのまにかポツポツと他愛ないお話をして、魅力満点な店主さんのことも少し知れて、もっと話したい気分。でもお料理が美味しくてハフハフとまた黙る。の繰り返し。
やっと麻酔の切れた唇もトムヤムクンでまたピリピリして、刺激的でした。
熱くて辛くてどこかマイルドで、美味しくて美味しかったです。

麺を食べきったら、美味しいスープにご飯をいれて。おなかいっぱいで胸もいっぱい。(内緒だけどおかわり2回した)

外に出たら空には満月。雲が光って明るく、秋の空気がとっても心地よい夜でした。あぁ楽しかった。

なんか、昔本で読んだことがあるような。
1日1組限定で、その人のために美味しいごはんを作ってくれる食堂のお話。
おなかも心も満たすごはんを作ってくれるお店の、そんなお話なかったかな。

そんな物語に入り込んだみたい。平日の夜とは思えない、時間が止まったみたいな魔法の時間でした。

初めてひとり旅に行った日を思い出しました。いい思い出が蘇りました。うん、旅をした気分です。
なんかしあわせ。

素敵な時間に、ごちそうさまでした☆

月のきれいな夜のことでした。





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください