紹介しよう

今、ハンモックに包まれて揺れています。

今日は外は雨でとっても涼しいから、ハンモックの布に包まれるのにぴったりの夜です。

ゆらゆらしたり、狭い中でんーーっと体を伸ばしたり縮めたりとっても極楽です。いつのまにか宙に浮いてるみたいな気持ちになって、癒されます。

前世はサナギだったのかも知れません。それかお豆かな。

お気に入りの場所で、ん〜気分がのってきました。

 

ゆらゆらしながら、今日は誰も知りたい人はいないだろう、わたしの寝床について紹介しようと思います!

今日はどこで寝ようかな

はい、わたしは遊牧民のように、その時の気分でおうちの中の心地いい場所に移動しながら眠る、不思議な習性があります。

ある時は、居間の縁側近くの窓辺

ある時は、応接間のソファ

またある時は、このハンモックの中で

もちろん自分の部屋でも寝る

干し終わった子ども用のビニールプールの中で寝たことも(なんかポップでいい夢を見ました(笑))

何日も同じところで寝ることもあれば、日替わり移動することもまれにあります。

お布団の向きを変える日もあれば、ふつうに大人しく寝る日もあります。自分でも理由はわかりません。

でも、それが心地いいようで、なんかやめられません。わたしの小さなじゆうです。

だから、数年前からシングルベッドはやめました。窮屈だしほとんど寝ないからです。お布団にして、身軽になりました!パタパタ

 

お昼寝もすきです。畳に、これ以上大きくなれませんってくらいの大の字で寝るのは最高に気持ちがいいです。

 

枕はこだわりません。なくてもあっても眠れます。

どこでもよく眠れます。軽トラックの荷台で、寝袋で寝たこともあります。

ふわふわなホテルのベッドでも喜んで寝ます。

ベッドメイキングがされて硬いシーツとベッドの間にヒンヤリ挟まるのもすきです。

どこでも寝れるけど、仮に眠れない夜があっても、眠れないままそれにストレスを感じないで過ごすことができるのは、わたしのいいところだなと思います。

あと、どんなに暑くても汗をかきながら眠れます。嫌いじゃないです。

ちなみに、クーラーの部屋ではじょうずに寝付けない体です。

朝がいい

移動するようになってから、朝がもっと好きになりました。朝の感覚が寝る場所によって違うのもいいんだと思います。景色が違うのも、面白いです。

固いところに寝たりして、翌朝体が痛いなぁって思うのも嫌いじゃないようです。うーーーんと伸ばすのが気持ちいいです。

朝は明るくなる部屋が好きです。朝になっても暗いいい遮光カーテンの部屋は、ちょっと苦手です。

朝のためにわざわざカーテンを開けて寝る日もあります。

寝起きはいい方だと思います。好きな場所で眠った日は、機嫌がいいからです。目が覚めて、今いる場所の感覚が戻ってくるまどろみの時間がすきです。

 

今日は、わたしの寝床についての紹介でした。

雨がやみました。なんか今夜は夜の音がもう秋。

今夜はどこで寝ようかな。

それでは good night !   いい夜に☆





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください