【歯列矯正】調整日 痛いんならばプチ断食してしまおう

きょうは調整後の痛さについて書く。あと過ごし方。

今回は、右の上下の奥歯が痛いです。傾いた歯を引っ張る支点になってて、その影響でかなり痛みます。奥歯が触れ合うと痛みが走るから何も噛めない状況でする。(調整日より2日目の感想)
前回の痛いところは前歯だったから、やっぱりその都度痛いところは違うみたい。

痛いときは食べ物が食べれない。食べたくない。歯が触れ合うだけで痛いから食欲もなくなる。涙

これまで、何が食べやすいかアレコレ試行錯誤して探してきたけど、約半年たった今たどり着いた答えは。。。
痛かったら食べない。簡単に言うと、これに尽きちゃった。(笑)

この半年を振り返ると、調整日からだいたい2.3日目がピークに痛くって、1週間くらいでだんだん慣れてきて、残り2週間はなんとか普通に食べたり生活できるようになっていく流れ。
どうしても痛くて食べたくない期間は1~2日。
痛みで元気もなくなるし、食欲もなくなるこの期間。ご飯を作るのも大変だし、がんばってやわらかくって食べれそうなものを作っても結局痛くて美味しくいただけない。。涙。
でも、痛みのピークが過ぎて3.4日目から少しずつ食欲がわいてきて、食べられる喜びでいっぱいで少し痛くても噛む位置とか噛み方とか工夫して徐々に食べられるようになる!

毎月そんなリズムを繰り返して気づいたのが、痛かったら無理して食べないで食べたくなったら食べよう♪っていう気持ちの持っていきかたなのでした。こんなあたりまえのことに昨日気づいた(笑)痛いのに必死で食べようとしてたなぁ。

食べれないよう。でも食べなきゃ。でも痛いよう。って思う時間を、月イチのプチ断食の日にしようと思う☆彡
断食といってもプチだから、「おかゆ」とか「お味噌汁」とか「スープ」とか簡単に。無理なく食べれるだけにする。なんだか月イチでおかゆにして胃を休めるなんて、健康的でいいねぇ。われながらグッドアイデアであります!!

 

それからもう一つ。食欲出てきたら。。

美味しいものを食べる!!

どうせ痛いなら、美味しいものを食べませう♡

いま決めた矯正中の心得。

矯正を始めたのは、ストレスを増やすためじゃない。心も体も健康に!もっともっと楽に自然にきもちよく生きるため。痛いのはしばらくの辛抱、だからそれ以外はできるだけ気楽にノンストレスにいこうね。

はーい(*^^*)

こんなことおまけのように書いたのは、ただ今深夜10時。最近ドはまりのミルクレープを食べている自分へのうまい言い訳なのであった。あはは。おいしいなぁ。

 





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください