【歯列矯正記録②】矯正といえばまずこれ。はじめての青ゴム体験記

2018年4月からの歯列矯正の記録を書いています。

3~4月 歯列矯正準備 検査・結果・青ゴムスタート!

↑ ひとつ前の記事はこちらです。

前回は、青ゴムを奥歯に挟みました。

い か
青いゴムとは、奥歯に金属の輪っかを入れるために歯と歯の間に挟む小さな輪ゴムだよ。
歯と歯の間に隙間を開ける役割があるよ。

青ゴムをしてから奥歯を噛むと、ゴムのせいで弾力を感じる不思議な感覚がありました。痛い?うーんまだ大丈夫。でも、挟まった感じがなんともキモチワルイ。
そんな違和感はあるものの、いよいよ矯正への第一歩踏み出したのかな~なんてウキウキしていたのですが。。

今回のブログは、その日の夕飯を境に青ゴムの威力にしゅんとしたり、イカフライの破壊力におののいたお話です。

はじめてのおしょくじ

青いゴムを入れて歯医者さんから無事帰宅。

まずは母親に「ミュータンス菌を私にくれないでありがとう」と母からすれば謎でしかない感謝を伝えました。(大事)

それからブラケットをシルバー白どっちにしようかなとか、青ゴムの違和感をしゃべり続け、夜になり、はじめてのお食事タイムです。

もうこのころには、奥歯がかみ合うと「あぁ!」と痛みが走るようになりました。ひぃ。歯と歯が触れると痛いので柔らかいものでも薄いものでも、噛まないと呑み込めない食材は食べられません。小さい青ゴムの威力に困惑です。

はじめてのお食事は、おうどん!

おかあちゃん、違和感の熱弁を受けてのやさしさおうどん。しかし。。。おうどんは、噛む必要があるので、矯正初心者にはやや難易度高めのメニューだったのでした。

噛めないよぅ。しゅん。

それでもやらかく煮たお野菜と麺をすこし。お肉はいらんと避けまして、代わりにお豆腐を食べて、おまけにデザートも。

痛い痛いといいながら、はじまったんだなぁ。と半分はまだまだひとごとのように思っていました。

ここから約一週間くらいかな、この痛みとともに過ごすのですね。(いやいや、この先まだまだ!一週間どころか矯正ははじまったばかりです。)

口の中の動揺

何度も言いますが、青いゴムが奥歯に挟まってから、歯が困惑しているのがわかります。歯が動くように痛いのですが、あーーんな伸びて細くなった小さい輪ゴムが挟まっただけでこんなに違和感や痛みを感じる口の中って、なんかすごいな。そんなに繊細だったの?

むくむくとそんなことを感じながら、これまで一つ一つ意識したこともなかった歯の中の、2本の奥歯の存在感のおおきさを思いました。

私の奥歯よ、だいじょぶだ、まだゴム挟まってるだけだから!そんなに動揺しないで落ち着いてくれ!

舌が奥歯に寄り添って、ドウドウ落ち着いてくれぃってやるのが癖になってしまいました。笑

 

そんな中、事件は起こったのです。

イカフライの誘惑

やっぱり違和感から痛みが大きくなって、噛みたくないから食事が柔らかいものばかり。柔らかいおかゆとかしか食べれない。涙。

なんだかこわがって、食べても食べた気がしない日々を過ごしていた反動か、衝動的に食べたくなってしまったものがありました。

い か
それは、みんな大好き!!おつまみお菓子 イカフライだよ!!!

よりによってボリボリ系!!あえてのボッリボリ系!!食べたい食べたい。食べたいものを食べてなんぼじゃ。

ひゃぁ、反動ってこわいですね。

でも、最近なかった食欲が湧いたのだからと、試しに買ってみました。もしかしたらそろそろ行けるかもしれないもん。

が、んがーー!!イカフライはすごかった。なめてかかっちゃぁいけない相手です。

猛烈に痛い!!!

しかし、ここで負けてはいられません。だって、食べたいんだもん。食べれないと思うとより食べたくなる、人間のサガでしょうか。イカフライ好きの意地でしょうか。

痛い、痛いと言いながらコリコリ食べる。痛いときは前歯でイカフライを先端から一ミリずつコリコリ。

いやぁ。これではイカフライを食べる喜びが台無だ、イカフライと言ったらこのボリボリを楽しむための食べ物じゃぁないですか。勇気を出してボリボリ行こうぜ。なんて調子に乗って痛みをこらえ、少しずつホリ、ポリ、ボリ!のステップでイカフライに挑みました。

すると、間もなく右側奥歯が、ぱぁぁぁぁぁぁ!と解放感に包まれたのです。

つ、つまり、右上奥歯の青いゴムが切れてしまったー!ガーーーン!

でも、取れた途端右側だけ少し楽!パァァ!きもちい。

厚み1ミリ程度、長さ1センチのゴムが入ってるだけで、こんなに歯全体が痛んでたなんてやっぱりびっくりです。

さて、どうしよう。とりあえず、今のうちに右側でイカフライを食べよう。わーい。(おばか)

 

私はイカフライに勝ったのか、それとも負けたのか、いまだ謎です。笑

 

 

翌日、歯医者さんに電話をして、ゴムを再度はめる予約をとったのでした。はぅ。

い か
青ゴムをつけたら、イカフライには気を付けよう!!!





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください