窓ふきと、掃除が苦手なわたしの誰にも共感されない裏技の話

前日の夜更かしがたたって、10時過ぎにのんびりと起床。外はきれいな青空。風が吹いて、少しだけ冬っぽいね。

今日は家中の窓拭きをしよう。

掃除といえば、わたしはお掃除は得意じゃありません。んー、というか、例えば毎日毎日決まってお掃除をするとかそういうのは得意じゃないです。毎日しなくても全く気にならないのです。できればやりたくないです。やらないといけないっていう習慣にするととても苦痛です。笑

突発的に、やりたい時にやるとすごく力を発揮します。そういう自分の性質をわかってきて、今では掃除をする時には裏技を使っています。

裏技とは、黒いワンピース!

はい。わたしは掃除をするとき黒のワンピースを着るとやる気が出ます。理由をこっそり教えるならば、黒のワンピース=魔女の宅急便のキキのイメージ。照
(魔女の宅急便が昔から大好きで、初めて一人暮らしをした時は金曜ロードショーを録画したビデオおお守りに引っ越しをしました。パワーがむくむく湧いてくるのです。お掃除をするシーンもすき)

ということでわたしの裏技、お掃除アイテムは、便利グッズでもなくまさかのワンピース、という話。
掃除がしにくいとか、わざわざ着替えるのが面倒だ、とかを越えるパワーを発揮してくれるアイテムなのです。
あんまり好きじゃない掃除を楽しくするための、気分を盛り上げる必需品。ははは。
(そんなんしないと掃除ができないのかい!というツッコミはスルー。笑)
はい。
お掃除をやりたくない、けどやる!って時は、まず黒いワンピースを着て、髪をお団子に結んで一人静かに気持ちを盛り上げます。(急にムーミンのミイも入ってきてる笑)

わたしの性格上、やりだしたらこっちのものなのです。楽しければ、かなりいい仕事するのです。だから、効率より何よりそこに力を入れています。

お掃除があまり楽しくない私みたいなタイプの人は、ぜひ!自分が盛り上がる服をきてみることをお勧めします笑。
遠回りなようで、急がば回れ、急がば楽しめ。です。

掃除が好きでやることが当たり前、効率重視な家族から見ると、掃除の前になぜかわざわざワンピースを着る私を見て不思議でたまらない顔をしていますが、気にしません。部屋がきれいになれば、時間がかかろうが、動きにくい服を着ていようが、その人のやりやすい方法でいいのです。

最近、黒いワンピース以外もアイテムが1つ増えました。つなぎです。なんか、突如働きたくなります。
やる気出ます。必要以上に上の方とか下の方とかやり出します。笑
これもおすすめだなぁ。

☆彡

話がそれたけど、今日は家中の窓という窓をピカピカにしました。
天気が良くて、窓を拭くと小さな水滴の跡がキラキラしてとてもきれいでした。

キイロのふきんを動かすたびに小さすぎるつぶつぶが窓にいっぱい広がって、光った後は小さい粒から順番に風になって消えていきました。
乾いてくれるととても楽だけど、すぐ乾かない粒は2度拭きしないと跡が残ってしまいました。
でも跡をもう一度拭くときは、ひたすら無心。ガラスは透明になっていき、とーーっても気持ちがよかったです。

キラキラ 雫のつぶ

窓越しに歩いている近所の猫が、びっこひいて歩いていました。どうしたんだろう。

我が家にはいくつか飾りガラスの窓があって、気に入っています。とても可愛いです。あぁ気持ちがいい。背中があったかい。楽しかった。
あれ、わたし掃除好きだったみたい。←おい

よし。窓、素晴らしくぴかぴか。

終わり。

お昼ご飯はモチを入れたうどんやで!
さいこう。





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください