凌霄花 のうぜんかずら

のびやかにゆらゆらと、なんだか南の国に来たみたい。

オレンジ色が揺れると、いつもの朝もゆっくりと夏時間にかわって、私はこのまま、夏休み気分で家を出るのです。

のうぜんかずらを見るたびに、おばあちゃんを思い出します。

ノウゼンカズラ

英 名:Chinese trumpet vine  (トランペットのような、花の形)

漢 名:凌霄花   (凌はしのぐ 霄は大空の意。 空に向かって高く咲く花の姿です)

花言葉:栄光 光栄 名声 名誉 名誉な女性 女性らしい 華のある人生 豊富な愛情 愛らしい 華やかな 

花の名は?

おばあちゃんにたくさんの花の名前を教えてもらいました。

忘れてしまったものもある中で、のうぜんかずらは今でも覚えてる、その中の1つです。

おばあちゃんと話がしたいだけなのか、覚えが悪いだけなのか、特にこののうぜんかずらは全然覚えられなくて、何度も何度も、毎朝毎朝、ひつこいくらいに何度も名前を聞いた、不思議な花です。

のうぜんって、覚えられなかったんだよなぁ。

えーとえーと、ぼーねん?

のーせん?

かんのん?

おばあちゃんは笑いながら、何度も何度も教えてくれました。

庭の掃き掃除をしながら、私が出かけるとき、のうぜんかずらの下でいってらっしゃいを言ってくれました。

花の下を通る時は、ふたりで顔を見合わせて「のうぜんかずら!」と同時に言って笑いました。

 

そんなことを今朝、オレンジ色の花をみつけて思い出しました。

我が家の玄関に咲いていたのうぜんかずらは、数年前の台風で倒れてしまって、今はないのだけど。

 

 

のうぜんかずら のうぜんかずら

変な名前。

でも、大好きな花。





カラム1(左)

カラム2(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください